次回のジャンボ宝くじは、オータムジャンボ宝くじです!

宝くじをインターネット販売で買おう!

宝くじのインターネット購入方法について紹介しています。年末ジャンボやグリーンジャンボ、ドリームジャンボ等のジャンボ宝くじもネット販売されているので購入できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

宝くじはネット販売をしてるの?

年末ジャンボ宝くじやサマージャンボ宝くじ、ロト7やロト6のテレビCMを見ると一攫千金を目指して宝くじを買いたくなる方も多いと思います。

でも、『宝くじ売り場で買うのが面倒』とか『売り場で購入するのが恥ずかしい』という人もいるかもしれません。

そのような方々に朗報!
通常の宝くじをはじめ、年末ジャンボ宝くじやグリーンジャンボ、そしてドリームジャンボ宝くじといったジャンボ系宝くじから、ロト7やロト6といったスクラッチ系(削る宝くじ)の宝くじを除いて、全てインターネット購入ができるんです。

ただ、宝くじのネット購入をする場合、『みずほ銀行の口座を持っていること』という条件があります。

東京三菱UFJ銀行では、ナンバーズ3やナンバーズ4、そしてロト6とミニロトはインターネット販売を行っていますが、残念ながら宝くじの販売は行っていないんです。

基本的に宝くじの販売は、みずほ銀行の独占状態となっているため、インターネットで宝くじを購入したい方は、みずほ銀行の口座を持っておきましょう。

年末ジャンボ宝くじの販売終了日のギリギリでも購入ができたりするため、かなり便利なので、宝くじファンなら、みずほ銀行の口座は必須です。

ネット環境さえあれば24時間、どこからでも宝くじが購入できるようになるので便利ですよ!

これを機にみずほ銀行の口座を開くなら、宝くじをネット購入するために必要な『みずほダイレクト』も同時に申し込みしておきましょう。

みずほダイレクトで宝くじをネット購入しよう!

みずほ銀行の口座を持っているなら、『みずほダイレクト』を誰でも活用できるようになります。『みずほダイレクト』を簡単に説明すると、みずほ銀行のネットバンキングです。

宝くじが購入できるだけでなく、窓口よりも振込手数料などがお得となっているため、この機会に『みずほダイレクト』も使えるようにしておきましょう!

みずほダイレクトが既に使える方は、『宝くじラッキーライン』から宝くじが購入できます。

宝くじラッキーライン

みずほダイレクトの申し込み方法

みずほダイレクトの申し込み方法は3つあります。

  • ①店舗で申し込みをする
  • ②申込書を印刷して送る
  • ③申込書を請求する

近所にみずほ銀行があるならば、①の店舗に直接行くのが一番スムーズです。

②に関しては、プリンターが必須となり、なおかつ郵送費用もかかることから、手間がかかるのでお勧めはできません・・・

ただ、申込書請求の郵送時間が省略できるため、少しでも早く開きたい方は②を活用しましょう。といっても、急いでいるなら直接店舗へ行くのがお勧めです・・・

③の申込書請求は下記URLから申込書を請求することができます。これに必要事項と書類を送付することで、みずほダイレクトの口座を開くことができます。

②と③の詳しい申し込み等は、みずほ銀行のHPでご確認ください。